あなたの街の自動車屋さん

>

それぞれの分野で活躍している

何をメインでやっているかを知ること

まずは目につくところに「鈑金」とか「塗装」とか掲げられていたら分かりやすいですよね。「電装系」だと「~電装」という社名だったり店名だったりしますね(「DENSO」や「住友電装」はその最たるものですよね、大きすぎて街の修理工場にはなりませんが)。
一見何の工場かわかりづらいところでもホームページを見ればわかるかもしれないですよね。
街の修理工場ですのでご近所さんの話を聴くのもいいかもしれないですね。例えば真夏の暑い時期でもガレージの一角がいつも閉められているなんてなれば、塗料が外に飛び散らないようにしているから閉まっているのだろうから「塗装」が専門分野で、おそらく「鈑金」もだろう、などという推測もできるわけです。
そうやってまずは知ることが大事ですね。

ほかの分け方

ほかにも分け方はありまして、例えば「外車専門」とかですね。一口に会社と言っても「フェラーリ専門」だったり、「ポルシェ専門」、あるいは「ミニ専門」、少し範囲を広げて「イタ車専門」、国産に目を向ければ「GT-R専門」、「NSX専門」、「RX-7専門」なんて工場もあるかもしれませんよね。
もしあなたの愛車がちょっと特別感のある車ならこんな専門店に持ち込んで相談してみるのも良いと思います。もう少しおおざっぱに「軽専門」とか「コンパクトカー専門」、「SUV専門」、「スポーツカー専門」、「ミニバン専門」、「キャンピングカー専門」などなど数えだしたらきりがないですね。
そういったところもよく見極めて相談してみるとまた違った提案があるかもしれません。


この記事をシェアする